FC2ブログ

名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

台湾からの留学生がいらっしゃいました

台湾からの留学生、藍(ラン)さんが、10月15日から2週間、腎臓内科に見学に来てくれました。彼女は医学部6年生ということで、既に臨床の知識は十分な中、腎臓内科スタッフと共に行動する形で熱心に見学をされていました。入院中の症例を基に腎臓病学や腎代替療法を学んでいた他、腎病理についても解説を受けていました。
大変丁寧なことに、一部日本語で書いた手紙を最後に残してくれました(字も大変綺麗でした)。スタッフ一人一人へのメッセージ付きで、その細やかさには感銘を受けます。
このあとは、日本各地を観光する予定とのことで、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。また機会があれば名大腎臓内科にもいらしていただければと思います。
透析室にて
スポンサーサイト