名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研究成果がプレスリリースされました

医局長の坪井直毅です。

名古屋大学腎臓内科学講座で行なった免疫調整性マクロファージ投与による半月体形成性糸球体腎炎治療の研究成果がプレスリリースされました。

丸山教授2016拡大
(中日新聞社より)

ありがたいことに新聞、テレビ複数メディアに取り上げていただきました。この中で中日新聞の記事を掲載します。ついでに2013年の低血清培養脂肪由来幹細胞による半月体形成性糸球体腎炎治療に関する新聞記事も載せちゃいます。

丸山教授2013年記事拡大版
(中日新聞社より)

当講座では上記以外にも腎臓分野に関する様々な基礎研究、臨床研究を行っています。またH29年度後期研修医も募集しておりますので、ご興味のある方は医局長坪井直毅までご連絡ください。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。