名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

53RD ERA-EDTA CONGRESS, VIENNA 2016

みなさんこんにちは。
ウィーンで開催されました 53rd Congress ERA-EDTA (21st-24th, May)に参加してきました。
やけに日本人が多いと思ったら、日本からの演題受理数は178題、2位を大きく引き離し第1位だったそうです。
当研究室からも8題の演題を発表しました。
私はとても緊張しましたが、フリーズも炎上もすることなく何とか無事に“TGF-β-VEGF-A pathway induces neoagiogenesis in peritoneal fibrosis of peritoneal dialysis”の題で口演発表を行えました。

EDTA_Blog.png


ランチョンセミナーでは、ビタミンK2が血管石灰化に予防的効果があって、多く含有するのが「納豆」であると画像付きで紹介されていました。ラン チバッグに入っていた塩分過多のサンドイッチとサラダを食べながら、納豆と白飯の夢をみたのは言うまでもありません。
天候にも恵まれ、学会もウィーンの街も盛りだくさん満喫しました。

大学院4年 狩谷哲芳
スポンサーサイト

FC2Ad