名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

AFCKD インドネシア

医局長の坪井です。5/9にジャカルタで行われた9th Asian Forum of Chronic Kidney Disease Initiatives (AFCKDI)に参加し、アジア各国のCKD診療の実情を学んできました。会議の前日、インドネシア腎臓学会理事長であるDr.Dharmeizarとそのフェローを囲んだ食事会に招待され、交流を深めました。名古屋大学で一ヶ月研修を行ったDr.Vidhia、Dr.Melda、Dr.Itaとは、懐かしの再会でした。お土産にインドネシアの正装であるBatikをいただき、それを着て翌日の会議に出席しました。会議後は、インドネシア風焼き鳥Satayを食べたり、ジャコウネコの未消化糞の中にあるコーヒー豆で淹れたKopi Luwakを求めてジャカルタ市内を徘徊し、インドネシアと日本との親睦を深めました。

1インドネシア     3_convert_20150522110001.jpg
2.jpg
スポンサーサイト

FC2Ad