名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

ポリクリ2

本日はポリクリ2最終日。

異なる結果となった二つのRCTについて、ポリクリ学生さんがJournal Clubで発表してくれました。
教官からの直接の指示がなくても、きちんとJAMAとNEJMの違いについて比較検討してあり感動。

2016 ポリクリ2

稲熊くん、野田さん、中野くん二ヶ月間ご苦労様でした。医師になってからもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

第59回 日本腎臓学会学術総会

59th annual meeting attendance photo of Kaihan with Dr.Yasuda, MD, Ph.D associated prof. of Nephrology

Annual Meeting 2016

International Symposium on Universal Coverage 2016 (ラオス)

6月13、14日の両日、ラオスのビエンチャンで行われたInternational Symposium on Universal Coverage 2016に参加いたしました。

ラオス1


これは、保健医療に係る国際シンポジウムで、名古屋大学とラオス保健省とが協力し、合同での開催となりました。
ASEAN各国の代表の方を中心として、世界銀行、WHO、JICAなどからの参加者の前で、日本の医療の現状報告、及び名古屋大学病院の紹介させていただく機会をいただきました。
日本では当たり前のように国民皆保険制度が運用されていますが、新たに始めるにあたっては様々な障壁があります。話し合いでは熱のこもった討議が続けられました。

ラオス2

ラオスは今まで馴染み深い国とは言えませんでしたが、現地の方と話したり、ガイドブックを読んだりし、複雑な民族的背景、および歴史を知るにつて、徐々に興味がわきました。お米を中心とした食事やお菓子、南国っぽいフルーツもおいしく、とても良い思い出になりました。

ラオス3
(文責、加藤)

The 7th (2015) Best Citation Award

日本腎臓学会発行Clinical Experimental Nephrology誌掲載論文中、最も引用された論文に送られるThe 7th (2015) Best Citation Awardを、当時大学院生(現津島市民病院腎臓内科)だった山本順一郎先生のお仕事"Distribution of hydrogen sulfide (H2S)-producing enzymes and the roles of the H2S donor sodium hydrosulfide in diabetic nephropathy"が受賞しました。

The 7th (2015) Best Citation Award2 The 7th (2015) Best Citation Award1

教室員一同大変励みになります。
おめでとうございました。

第61回日本透析医学会学術集会

2016年6月10日(金)~12日(日)、大阪にて開催された第61回日本透析医学会学術集会で、
当研究室からも多くの先生方が発表されました。

そのうちの大学院生の発表の様子です。
IMG_0001.jpg

53RD ERA-EDTA CONGRESS, VIENNA 2016

みなさんこんにちは。
ウィーンで開催されました 53rd Congress ERA-EDTA (21st-24th, May)に参加してきました。
やけに日本人が多いと思ったら、日本からの演題受理数は178題、2位を大きく引き離し第1位だったそうです。
当研究室からも8題の演題を発表しました。
私はとても緊張しましたが、フリーズも炎上もすることなく何とか無事に“TGF-β-VEGF-A pathway induces neoagiogenesis in peritoneal fibrosis of peritoneal dialysis”の題で口演発表を行えました。

EDTA_Blog.png


ランチョンセミナーでは、ビタミンK2が血管石灰化に予防的効果があって、多く含有するのが「納豆」であると画像付きで紹介されていました。ラン チバッグに入っていた塩分過多のサンドイッチとサラダを食べながら、納豆と白飯の夢をみたのは言うまでもありません。
天候にも恵まれ、学会もウィーンの街も盛りだくさん満喫しました。

大学院4年 狩谷哲芳

第30回 名古屋腎臓内科専門医養成プログラム(NNFP)ワークショップ

平成14年(2002年)に発足した「名古屋腎臓内科専門医養成プログラム(NNFP)」の
ワークショップが30回目を迎えることとなりました。

特別講演を行っていただいた先生方・関連病院の先生方には指導医として、フェロー卒業後の先生方にはチューターとして運営を支えていただき、記念すべき30回目を迎えることができました。
参加していただいたフェローの先生方も約500名となり、ここまで続けてこられたのも多くの先生方のご協力のおかげと深く感謝致しております。

次回ワークショップも、卒後5年目までの先生方の参加を広く受け付けておりますので、ぜひご参加ください。

<第30回 NNFPワークショップ>
開催日:平成28年7月23日(土)~24日(日)
会  場:名古屋市内

36th Annual Meeting of the Korea Society of Nephrology (KSN2016)

韓国腎臓学会のInternational Sessionに参加、KSN 2016 Best Abstract Awardを受賞しました。
英語の質疑応答に不安でしたが乗り切りました! 
KSN2016

夜は韓国焼肉満喫しました。
冷麺辛~い、でもやみつきな味です!

歓迎会

平成28年5月31日(火)に新しい大学院生8人ならびに医員・後期研修医の先生方の歓迎会を行いました。

H28歓迎会

7月からアメリカへ留学の寺林先生の送別もしました。
H28歓迎会2

多く先生方にご参加頂き、盛り上がりました。

FC2Ad