名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

第22回医療薬学会

客員研究員の水野智博です。10月27-28日にかけて、第22回医療薬学会(新潟)に参加してきました。今回はPost doctoral awardsを拝領し、受賞記念講演を行ってきました。ご指導頂きました先生方に篤く御礼申し上げます。ありがとうございました。
新潟は米の一大産地であり、海も近いことからお酒や魚が美味しいです。私は下戸なので、半分損した気分でしたが、好きな先生方にはおすすめです。また、スイーツに関しても、いくつか試食してきました。洋ナシの食感を残した羊羹や90%以上栗で作った羊羹、そして笹団子が美味でした。写真を撮り忘れたのが残念ですが、足を運ばれた際には、一度お試し下さい。(文責:水野智博)
DSC_2007縲€_convert_20121029155325
IMG_2621_convert_20121029155345.jpg
スポンサーサイト

<M1氏とM2氏の食卓 -vol.3->

<M1氏とM2氏の食卓 -vol.3->

みなさん、お疲れ様です!
今回もランチのお店を紹介したいと思います^^

東区泉にあるお店で、大通りから1本入ったとこにあるのでわかりにくいかもしれません。
食べログなどでも有名店となってきたので知っている方もいらっしゃるかもしれません。
店構えはこんな感じ↓

NCM_0509.jpg

営業時間はランチは平日のみで、週末や祝日は夜のみの営業時間となっているようです。
ランチは3種類。
「海南鶏飯ランチ¥850」・「オリジナルシーフードランチ¥900」・「フォーランチ¥900」
これにそれぞれデザートセットが付けれます。他にはコース¥1800が1種類あります。

M1氏もM2氏もともに海南鶏飯ランチを注文。

NCM_0508.jpg

鶏飯にミニフォーと白身魚のフリット、アジアンサラダとえびせんべいが付いてますね。おいしそ~だぁ

魚醤をかけてさらにコクと風味を追加していただきます!
やわらか~く蒸した鶏と、鶏スープで炊いて旨味をよく吸ったジャスミンライスの組み合わせは絶品です^^

鶏飯(チキンライス)と言えば、ケチャップ味の西洋風のものを思い浮かべるかもしれませんが、やはり鶏飯(チキンライス)と言えば、美味しいのは断然こちらでしょう。

個人的に鶏飯が好き、というのもありますが美味しかったです。夜の他のニューもぜひ食べてみたいです。
やや自分には、量的には少ない気がしますが女性には十分満足できると思いますよ。


味の評価:M1 4.0点
       M2 4.2点
コスパの評価:M1 3.8点
          M2 4点

XXIV International Complement Workshop

XXIV International Complement Workshop on October 10-15, 2012
 名古屋大学腎臓内科客員研究員(名城大学薬学部:日本学術振興会特別研究員PD)の水野智博です。早いもので、腎臓内科での研究生活が7年目になりました。7年前、当時腹膜組の若頭だった西村先生が伊藤組長に「やれ~西村~!!」と激励されていた姿を目の当たりにして、研究についていけるか心配でしたが、何とかここまでやって来ることができました。伊藤先生、水野先生、ご指導ありがとうございます。
今回、水野先生、金先生にお供する形で、国際補体ワークショップ(ギリシャ, クレタ島)に参加してきました。初日に私はポスター発表を行い、最終日に金先生もポスター発表をされました。そして大変有り難いことに学会賞(Trainee Awards)を頂きました。直接ご指導を賜りました腎不全総合治療学講座の水野先生、伊藤先生、鈴木康先生、腎臓内科の各研究班の先生方にこの場をお借り致しまして篤く御礼申し上げます。ありがとうございました。
最後に学会とは少し関係のない内容を紹介致します。クレタ島は観光地としても有名です。写真にあるように、海岸で朝日を眺めながら犬と戯れたり、クノッソス宮殿を観光したり、終始リラックスした環境で過ごすことができました。今回はビジネスでしたが、プライベートで訪問するのもお勧めです。
(文責:水野智博)
DSC_0675_convert_20121023152711.jpg DSC_0651_convert_20121023152655.jpg DSC_0535_convert_20121023152638.jpg
DSC_0393_convert_20121023152617.jpg DSC_0327_convert_20121023152542.jpg

<M1氏とM2氏の食卓 -vol.2->

<M1氏とM2氏の食卓 -vol.2->

みなさん、お疲れ様です!
今回もランチの記録を徒然なるままに綴らせてもらいます^^

今回のお店は、最近大須で有名になってきたラーメン屋さんです!

NCM_0486.jpg
店名、読めますか?
これ、「むーめんぱーぱー」って読むんです。初見では読めませんよね・・・

NCM_0487.jpg
店構えはこんな感じ↑

大須の交差点を入った通り沿いにあります。
平日のお昼にすでに7人程、外に行列ができていました。
それを見るだけで期待感が猛烈にでてきてアドレナリン噴出してしまっている4人です!

待っている間に、我々4人はずっと何のメニューにするか激論を繰り広げていました。
結局、4人とも同じ看板メニューのまぜつけ麺にしました。
んん??? 結局まぜそばなの?つけ麺なの?

店のカウンターに通され、わくわくしてラーメンを待ちます。意外とこの時間が好きなんです^^
もちろんつけ麺だから、ゆで時間は長くて当然。

待つこと10分、きました~!!

NCM_0489.jpg

すごいボリュームですねぇ。ちなみにM1氏とM2氏は大盛り700gです。ほかの二人は小盛り250g。
ちなみに私、M1はスペシャル別盛りおかずも追加しちゃいました。

スープは見た目もどろどろのドロ系、Wスープの魚介類よりのスープでした。
面は中太麺ですがやや細め。節粉などといったん混ぜてからつけ麺にするので、まぜつけ麺という名前なんですね。
スープの器は鉄鍋なんで最後までアツアツなのがうれしい。でも個人的にはアツモリ好きなんで麺も熱くしてほしかったですけど・・・

一つ気になったのがもやしの存在。
これも個人的には、ラーメンにもやしは反対派です。せっかくのスープが薄くなってしまうじゃないですか。それに麺と一緒に食べると麺の歯ごたえが台無しになってしまう・・・
けどここのお店は珍しく、もやしは茹でずに炒めて添えてあったのでまだいいか。

味のほうは、おいしくはあったんですが、正直言うと「またこのタイプの味か・・・」という感じ。
でもそれなりに薦められますよ^^

普通の魚介ラーメンを次は食べてみたいです。

なぜか、店主が自分たちの前に張り付いて「おいしいかな?合格点もらえるかな?」など何度も聞いてくるのが印象的でした。この集団は、何かのプロとか勘違いされてたのかな・・・(・_・;)

NCM_0490.jpg

最後に、おこげをサービスしてくれました。
スープに浸して食べました。お腹いっぱい・・・ご馳走様でした~

味の評価:M1 3.3点
       M2 3.5点
コスパの評価:M1 3点
          M2 3点

FC2Ad