名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

厚生労働省科学研究費補助金 ホームページ

名古屋大学大学院医学系研究科・腎臓内科・教授 松尾清一先生が研究代表者である

厚生労働科学研究費補助金難治性疾患等克服研究事業
「進行性腎障害に関する調査研究」

のホームページを公開いたしました。
ホームページはこちら


「患者様向けQ&A」、「診療ガイドライン」など患者様、医療関係者向けに
役立つ情報をどんどん発信していきたいと思っております。


ぜひ、ご覧ください。
スポンサーサイト

Fanny先生 おめでとうございます!!

昨年 7~9月まで名大病院腎臓内科で臨床研修をされた香港のDr. Funnyからの手紙です。

日本滞在中にご懐妊が判明しました。
つわりなどで研修の後半はつらいこともあったようです。
その後、香港に戻られ本年4月20日にかわいい女の子をご出産されました。
いろいろ大変な困難を経てのご出産だったようです。
無事に元気な子が生まれて本当に良かったと思います。

医局員一同、心よりご祝福を申し上げます。

丸山 彰一



Fanny先生より

I am a junior fellow in nephrology in Hong Kong. It was my pleasure to have a chance to obtain a 3-month clinical attachment in the Department of Nephrology of the Nagoya University Graduate School of Medicine.
The “Peritoneal Dialysis” (PD) first policy has been practised in Hong Kong for over one decade, resulting in our highest proportion of PD patients in the world. However, there is an emerging trend in the expanding haemodialysis (HD) patients in recent years, with the HD vs PD ratio increased from 17%/83% to 23%/77% from 2005 to 2009.Together with the aging population, the enforcement of the Home Haemodialysis program and the Public Private Partnership program, we are facing a problem of expanding demand but with limited experience in haemodialysis.
Japan is well-known of its high prevalent rate in renal replacement therapy in the world, among which more than 95% are on haemodialysis. The prognosis of dialysis patients in Japan is the best in the world, so it was valuable and fruitful to learn from their experience.
In July 2011, I started my 3-month clinical attachment in the summer in Nagoya. The Nagoya University Hospital is a large tertiary medical centre with more than 1000 in-patients beds. It also offer support to the surrounding affiliated hospitals. The Nephrology department consists of clinical and medical science research sections. I was impressed by the devoted nephrology team members in the department. They are knowledgeable and hardworking. During the busy and stressful life they can maintain a high standard with humble attitude towards colleagues and patients. I attended the department meetings regularly and learnt from their discussions on the cases and pathology. I visited the affiliated hospitals haemodialysis centres which further broaden my exposure in the haemodialysis services in Japan too.
Nagoya is a warm city, with lots of enchanting places and food. She is a well-equipped for foreigner and my family can adapt to the life here quickly. My husband and son miss Nagoya very much after their stay!
I need to thank my dear friends in Nagoya for their nice hospitality! May God bless their work and families too!

第二回腎臓から考える健康ライフセミナー

平成24年3月10日(土)
朝日ホール(朝日新聞名古屋本社)にて、朝日新聞社など主催の慢性腎臓病(CKD)の早期発見と治療を呼びかける世界腎臓デー(平成24年3月8日)にちなんだ「第二回腎臓から考える健康ライフセミナー」が開催されました。

医療関係者5名による、予防法などの講演会には約300名の市民の方にご参加いただきました。
名称未設定 1 朝日新聞提供

医師による無料の医療相談コーナーでは55名の方の相談を受けました。
名称未設定 2 朝日新聞提供

また、医療食品会社による腎臓病予防に役立つ療養食の試供品提供や「栄養相談コーナー」もあり、
名称未設定 3 朝日新聞提供
名称未設定 4 朝日新聞提供

医療機器メーカーによる血液透析や腹膜透析機器の展示などもあり、
名称未設定5 朝日新聞提供

多くの市民の方に腎臓病を学んでいただきました。

FC2Ad