名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

第34回 IgA腎症研究会

2011年1月29日(土) 東京で第34回 IgA腎症研究会が開催されました。

立松先生が第20回IgA腎症研究助成をいただきました!!
IgA腎症3 IgA腎症4

また、当日発表もしてきました。

「IgA患者におけるPozziらのステロイドパルス療法の有効性」
立松美穂,野中慶祐,中島諒子,早崎貴洋,戸田晋,鈴木康弘,尾崎武徳,小杉智規,安田宜成,佐藤和一,坪井直毅,伊藤功,水野正司,今井圓裕,丸山彰一,伊藤恭彦,松尾清一

IgA腎症1jpgIgA腎症2







スポンサーサイト

第19回 NNFPワークショップ

平成23年1月23日(日)に第19回NNFPが開催されました。

「腎病理」をテーマとして、研修1年目から6年目の先生方を中心に延べ人数34人がフェローとして参加し大盛況でした。

腎生検の症例を指導医と一緒に一人一台の顕微鏡で見ながら勉強し、基礎から実践にいたる分野が習得できたのではないかと思います。
特別講演は千葉東病院 北村博司先生を講師としてお迎えしました。

N1.jpg N2.jpg N#








市民公開講座

2011年1月22日(土) 平成22年度 厚生労働科学研究費補助金難治性疾患克服研究事業「進行性腎障害に
関する調査研究」 市民公開講座が行われました。

「IgA腎症」
東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科 准教授 川村 哲也先生

「難治性ネフローゼ」
名古屋大学 腎臓内科学 特任准教授 今井 圓裕先生

「多発性嚢胞腎」
東京女子医科大学 腎臓内科 講師 望月 俊雄先生

「急性進行性糸球体腎炎」
筑波大学大学院人間総合科学研究科 腎臓病態医学分野 教授 山縣 邦弘先生

市民開会講座1  市民3jpg





医学特論

2011年1月18日(火) ソウル大学腎臓内科 Suhnggwon Kim教授とChin, Ho Jun教授がいらっしゃいました。

医学特論で講義をしていただきました。
題目:「ループス腎炎の最近の取り扱い」          
 講師: Chin, Ho Jun先生

Drkim1.jpg dr kim 2  Dr kim 3

雪景色

2011年1月17日(月)東海地方に大雪が降りました。

名古屋市内の積雪は11センチで1月に10センチ以上の積雪は9年ぶりだそうです。


雪景色1 雪景色2



羊纜会

腎臓内科の同門会「第9回 羊纜会」が2011年1月15日(土) マリオット・アソシアホテルにて開催されました。

招待講演会としてお二人の先生方にご講演いただき、大変充実した会となりました。

「Naと高血圧」
熊本大学大学院生命科学研究部 腎臓内科 教授 富田公夫先生

「高尿酸血症とCKD」
東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科 教授 細谷龍男先生


 羊纜会1  羊纜会3  羊纜会2





見学

2011年1月11日 病院見学の先生がいらっしゃいました。

RIMG0037_convert_20110113144425.jpg

またいつでも研究室に遊びに来てくださいね~!!

年初のご挨拶

年初のご挨拶
「2011年も名大腎臓内科はオールハッピー計画を目指します!」
丸山 彰一

 皆さん、明けましておめでとうございます。以前私が医局長の時に医局員が皆楽しく働けることを目指す=オールハッピー計画を表明しましたが、その実現にはなかなか難渋しております。それでも、今年も引き続きオールハッピー計画を目指して邁進するつもりです。
 今、折れそうになる医局員の気持ちを支えているのは、自分たちは本当に意義のあることをやっているのだというプライドだけだと思っています。臨床であれ、研究であれ、「明日の腎臓内科診療を変える」ことにつながる仕事であれば、やりがいを感じられるのではないかと思います。そのために大学できることは、強い医局を作ることだと考えています。具体的には、良い仕事(研究)し、それを発信することを通して、日本国内さらには海外においても名古屋グループの発言力を高めることが重要だと思っています。そうなれば、名古屋グループの一員である関連病院の先生方も、本来の力を発揮しやくなるものと期待しています。
 最近、関連病院の医局員とお会いすると、「大学がしっかりすることが大事。そのための支援は惜しまないから頑張れ。」との温かい励ましの言葉を頂く機会が増えました。私自身、いつも多くの医局員に支えられていることを実感しています。こうした暖かい雰囲気は名大腎臓内科の何よりの財産です。
 これから腎臓内科医を目指し、充実した研修をしたいと考えている先生は是非とも一度見学に来てください。一緒に名古屋大学腎臓内科を盛り上げていきましょう。ご連絡お待ちしています。
最後になりましたが、本年も医局員の皆様方の益々のご健勝をお祈り申し上げます。

2011年 医局長からの新年のあいさつ

医局長からの新年のあいさつ

あけましておめでとうございます。
2011年となり新たな気持ちで頑張っていることと思います。
今年もますます刺激的な1年になりそうな予感がします。色々なことがあると思いますが、メリハリを利かせて、楽しい1年にするようにしましょう。

来年度の後期研修医はまだ募集しているので一緒に働いてくれる先生は連絡ください。また、腎臓内科医をめざし、勉強をしたい4年目、5年目の先生も大歓迎です。

医局長 佐藤和一

お誕生日会&還暦祝い&クリスマス会

2010年12月24日 松尾先生のお誕生日会と還暦祝いを行いました。

松尾先生もとうとう還暦です。
赤いちゃんちゃんこの代わりに赤い野球帽でお祝いです。

松尾先生jpg

松尾先生2

クリスマスイブでもあり、楽しい会でした。

伊藤貞義先生

2010年12月24日(土) 

東北大学 伊藤貞嘉先生に病棟回診ならびに講演会を行っていただき、
臨床・研究に対して、指導・助言をいただきました。

医局員全員にとって、とても充実した1日でした。
ありがとうございました。

写真は講演会と食事会の様子です。

表彰式です。   jpg.jpg

12.2.4 3

忘年会

皆様寒い季節ですね。4年目のHです。去る2010年12月7日に病棟忘年会が開かれました!
一次会参加人数が76名程度(!)と大人数で金山にて開かれました。
時事ネタ的な出し物やゲーム等、とても盛り上がる会となりました。2010の思い出や2011年に向けての気持ちを新たにしながら、各職種の皆さんととても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願い致します。

忘年会1 忘年会2

FC2Ad