名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

Young Investigator Award 受賞

保浦先生が日本高血圧学会総会でYoung Investigator Awardを受賞しました。

演題名:「The growth factor midkine regulates the renin-angiotensin system in mice」
CKD における新たな臓器連関として、肺-腎連関の重要性をはじめて示した研究課題です。

保浦先生YIA受賞

やったね! 本当に頑張って、研究してましたよね。

おめでとうございます。
スポンサーサイト

腎臓内科医局祝賀会&歓迎会

平成21年8月18日(火)に湯沢先生の准教授就任の祝賀会を催すという名目で納諒会を開催しました。
助教授就任


台湾ラーメンで有名な中華料理店で開かれました。
中華好きの松尾先生辛い物好きの湯沢先生のハートをつかんでいたのではないかと思います。
幹事の方、御苦労さまでした。

医局員は相変わらずの飲みっぷりで、上級医も研修医も入り混じって和気藹々とした雰囲気の中、臨床、研究、プライベートなどいろいろな話に花が咲いていました。
納涼会1

また、7月1日から赴任された特任助教の秋山先生、8月1日よりICUから腎内に戻られた後期研修医の金沢先生、医局秘書として働き出した内山さん、10月1日から特任准教授としてみえる今井先生の歓迎会も併せてとりおこないました。新たな仲間も加わり更にパワーアップしていく予感がします。

新医局長からの御挨拶

平成21年7月1日より丸山先生の後を継ぎ、医局長に就任した佐藤和一です。

前任のテーマであったすべての医局員が幸せになるという“All Happy 計画”をしのぐような素晴らしいキャッチ・フレーズが思い浮かばないまま3カ月が過ぎさりました。

見た目ほどは怖くないので、学会、研究会や飲み会では話しかけてきてください。

医局の運営方針は公平性透明性を基本方針として行っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

FC2Ad