名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

2010年度(平成22年度) 後期研修医を募集中

名古屋大学腎臓内科では、腎炎、膠原病、慢性腎臓病、血液浄化(血漿交換、白血球除去療法、クリオフィルトレーションなど)、腎代替療法(血液透析、腹膜透析、腎移植)などの診断・治療をしています。

また、大学内と関連病院で施行された腎生検が年間500例近くあり、それらを大学に集め腎病理を検討しています。

総合的な腎臓内科医を目指すには素晴らしい環境です。

男性医師、女性医師を問わず我々と一緒に勉強し頑張ってくれる人を待っています。

後期研修プログラムや募集要項などの詳細は
名古屋大学医学部付属病院 腎臓内科ホームページ 
http://www.med.nagoya-u.ac.jp/kidney/training_recruit.html
後期研修医募集要項をご覧ください。
スポンサーサイト

医局長交代のご挨拶

3年間にわたり医局長を務めさせて頂きましたが、本年7月から佐藤和一先生と交代することとなりました。

これまで医局員全員の幸せを目標に「オールハッピー計画」を進めて参りましたが、結局多くの課題が残る形となっています。

力不足ですみません。

しかしこの間、腎臓内科を志す若手医師が多く我々の仲間に加わってくれたことは医局長としては何よりの喜びです。今後は新医局長を支えてより良い体制作りに尽力したいと思っています。

最後にあらためて医局員の皆様に御礼を申し上げます。ありがとうございました。

FC2Ad