名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

今回は後期研修医の1週間を紹介します

1週間を通して病棟業務(9:00~18:00)が主な仕事です。
ダブルルーメンカテーテル挿入や腎生検等の手技的なことも結構やらせてもらっています。

その他の週間予定は以下の通りです。

月曜日 8:30~9:00 病理勉強会
       後期研修医が担当する症例を中心に、上の先生が腎病理を教えてくれます。

火曜日 17:00 腎内症例カンファレンス
       入院患者の症例検討を行います。後期研修医が中心となってプレゼンテーションを行います。
     
     19:00 腎病理検討会
        関連病院から年間400~500例の腎生検が送られてきます。
        全員で腎病理を検討します。

水曜日 16:00 米国の内科専門医問題集の勉強会
        英語の症例問題を上の先生と勉強します。

木曜日 1日岐阜にある総合病院の透析室で外勤
        維持透析患者さんをみています。
        大学には慢性維持透析患者さんがいないので良い勉強になります。
 
金曜日 8:00 臨床勉強会
        研修医の先生の発表や、症例検討をします

9:00 教授回診
        結構フレンドリーな教授回診です

18:00 隔週でとある透析病院で当直
        基本的には暇です。ごくまれにはまることがあるようですが、私は経験してません。        

これ以外には大学病院の救急外来当番(月2回)、腎内待機(週2回程度)、腎内土日祝日当番(月2~3回)があります。

夜間、休日は当番制なので待機以外で呼ばれることはありません。

多彩な患者と格闘しながら充実した毎日を送っています。

後期研修医T
スポンサーサイト

腎臓内科ってしごと1

病棟に従事して2週間経過しました。病棟の患者さんに対して抱いたの印象は

『当初の噂通り腎臓だけを患っている人が病棟にいない・・・』

入局前にある教官が「腎臓内科ってのは全身を診ざるおえん仕事」と言われ腎臓内科に興味を持った私。

まさかここまで全身を診る羽目になるとは。。。

骨太な研修が始まってしまった気がします・・・

後期研修医M

第15回NNFPワークショップ 「腎病理」

今回はテーマが「腎病理」ということで、たくさんの先生方にご参加いただき活発な勉強会になりました。
なお、遠いところから講師の先生にお越しいただき、たいへん分かりやすい講義をいただき今後の診療に役立つワークショップとなりました。
第15回NNFP1

ワークショップのテーマ 「NNFPフェローに役立つ腎病理」
■ 日 時 : 平成20年8月2日(土)~3日(日)
■ 場 所 : 邦和セミナープラザ

国立病院機構千葉東病院 臨床研究センター:北村 博司先生
福岡東医療センター:片渕 律子先生

080802_1450~01

NNFPに参加しました

3年目後期研修医です。8/2,3とNNFPというお泊まり勉強会にいってきました。今回は腎病理ということで、普段から医局カンファレンスでみている腎病理を基礎から勉強することができとてもよかったです。また懇親会では他院の若い先生方と情報交換ができとても参考になりました。

3年目後期研修医T

ICU研修が無事終了

07/31をもって4ヶ月の充実したICU研修が無事終了。
8月からいよいよ腎臓内科での研修が始まります。
早く戦力になれるよう一心不乱に働きます。
腎臓内科の先生方、ご指導ご鞭撻のほど宜しくお願いします。

不出来な後期研修医M

FC2Ad