FC2ブログ

名古屋大学医学部附属病院腎臓内科日記

当教室の後期研修医の日記も随時更新中です。

小島博先生を送る会

「小島博先生を送る会」をささやかに開催しました。
長年に渡り、名古屋大学腎臓内科の診療・教育・研究に多大なる貢献をしてくれました。
ご苦労さま、そしてありがとうございました。
2020年7月1日から江南厚生病院腎臓内科に赴任されます。
小島先生、益々のご活躍を期待しています!

*新型コロナが流行して以来、久しぶりに多くの医局員が集まりました。
(マスク着用で記念撮影しました。)
小島先生送別会


皆様、6月30日、私の為に、時間を割いて頂き、誠に有り難うございました。
丸山教授、水野教授から、過分なお言葉を頂き、大変恐縮しております。
皆様のお陰で、大学院、留学、腹膜透析診療と、貴重な経験をさせて頂くことが出来ました。
重ね重ね、誠に有り難うございました。
大変に痴がましいですが、7月1日からは、江南厚生病院で、1人でも多くの研修医が腎臓内科に魅力を感じてもらえるように頑張りたいと存じます。
小島博
スポンサーサイト



移植医療:市民公開講座報告

令和元年12月14日に、名大病院の第4講義室で市民公開講座~ここまで身近になった!移植医療の最新事情~を開催致しました。
本年は、高校生からご高齢の方まで幅広い年代の方総計102名の方にお集まりいただきました。
名大病院全体の移植医療の実態に引き続き、脳死での提供に関する講演がありました。その後、心臓移植、肝移植、腎移植の実際をご講演いただきました。
市民の方々からは、次回また参加したいという声が多く聞かれました。
ご参加いただいた方々に心より御礼申し上げます。IMG_6437.jpg

台湾からの留学生がいらっしゃいました

台湾からの留学生、藍(ラン)さんが、10月15日から2週間、腎臓内科に見学に来てくれました。彼女は医学部6年生ということで、既に臨床の知識は十分な中、腎臓内科スタッフと共に行動する形で熱心に見学をされていました。入院中の症例を基に腎臓病学や腎代替療法を学んでいた他、腎病理についても解説を受けていました。
大変丁寧なことに、一部日本語で書いた手紙を最後に残してくれました(字も大変綺麗でした)。スタッフ一人一人へのメッセージ付きで、その細やかさには感銘を受けます。
このあとは、日本各地を観光する予定とのことで、ぜひ楽しんでいただきたいと思います。また機会があれば名大腎臓内科にもいらしていただければと思います。
透析室にて

教授就任 お祝い会

おめでとうございます。

腎不全システム治療学寄附講座・寄附講座教授の伊藤恭彦先生が
5月1日より、愛知医科大学 腎臓・リウマチ膠原病内科の教授に就任されました。

研究室で行った教授就任お祝い会と送別会と最終日の様子です。
伊藤先生教授就任3

伊藤先生教授就任2

伊藤先生教授就任4

お誕生日会

毎年恒例になっている5月お誕生日会が医局でありました。

勤続ウン十年の技師・鈴木さんはめでたく60歳!還暦を迎えました。
同じく勤続20年の技師・澤由里子は、めでたく43歳になりました。
2017お誕生日2017お誕生日会3

毎年澤の誕生日5月30日に行っている会ですが、今年は医局会のある火曜日ということもあり、たくさんの先生方にお祝いしていただきました。
丸山教授に買っていただいたワッフル(医局員全員分60個!)と、小杉医局長に買っていただいたケーキ、とってもおいしかったです。
2017お誕生日会2


今年は医局員の皆さんに、ものすごーく優しくするのが目標です!
丸山教授、小杉医局長、たくさんの先生方、素敵な誕生日をありがとうございました。

澤由里子